since 2013
last update 2013/7/20



出発は、ある程度勉強してから



「渡航先に着いてから語学は勉強すれば良いや」
と軽い気持ちで海を渡ってしまうと
後悔することになります。

渡航先でアルバイトをしようと考えている方は
特に要注意です!

なぜなら、ある程度現地の言葉を話せなくては
雇ってもらえないからです。

置き換えて考えてみてください。
もしも自分が経営者の立場で外国から来た人を雇う時
会話が成り立たない人を雇おうと思いますか?

接客業であれば、
そのスタッフの対応=店の対応となりますから
普通の会話も出来ないような人間を
お金を払って雇おうなんて思いません。

ということは、日本にいるうちに
最低でも日常会話レベルくらいまでは達しておくべき
だと言えます。

とはいえ、日本の英語教育は
読み・書くことは出来ても話す・聞くことは出来ないことが
大きな特徴です。

つまり、日常会話レベルの
リスニング・スピーキングが出来るようになるには
自分で努力するしかないということなんです。

一番代表的な例は英会話教室ですよね。
外国人の講師がいる教室に通い、
話すことで少しずつステップアップしていくという方法です。

最近話題なのはカフェでの英会話レッスンです。
管理人もカフェに立ち寄るとよく見かけます。
一見普通の客のように見えるんですが、
実際はそれがレッスンなんです。

教室ではなく、カフェのようなリラックスした空間で
英会話を学べるということで人気なようです。

しかし学校や仕事が忙しく、
教室が営業している時間に通えなかったり、
予定がギリギリまで分からないから教室の予約が取れない
という方もいるはずです。

そんな忙しい人には英会話をオンラインで学ぶ
という方法もおすすめです。

好きな時間に受けられるので
急に予定が無くなった場合の空き時間も有効活用できますし、
「毎週この時間に受講する」と決めたのであれば
当然そうすることも可能です。

三日坊主になる原因の一つに
融通が利かないというところがあると思います。

「予約変更の電話が面倒だからもういいや」
と休んでしまったり・・・

オンラインであればそのようなことは起こらないので、
飽きっぽくても続けやすいのではないかなーと思います。


自分に合った教室で語学力を身に付け、
ワーキングホリデイを充実させましょう!

Copyright (C) 2013 ワーキングホリデーの色々 All rights reserved