since 2013
last update 2013/7/20



留学との違いは?



多く寄せられる疑問の一つに
ワーキングホリデーと留学との違いがあります。

これからこの二つの違いについてご説明しようと思います。

◆ 留学 ◆

渡航先での目的は学業です。
そのため渡航先の学校に通い、
現地の学生として生活をします。

そのため、何より勉強することを優先させなければいけません。

留学で渡航先に滞在している間はアルバイトが出来ませんし、
学校に行かず観光をするなどという自由もありません。


◆ ワーキングホリデー ◆

渡航先での目的は
相手の国の文化や生活への理解を深めることです。

留学は学生として渡航しますが、
ワーキングホリデーはそうではないので
学校に行く必要もなければ、アルバイトも出来ます。
観光も好きな時にすることが出来ます。

そのためアルバイトで生活資金を稼ぎながら
渡航先での生活を堪能する人がほとんどです。
しかし外国で働くということは、そう簡単ではないので
事前にある程度の語学力が必要だと言えます。

ワーキングホリデーにはもう一つ特徴があります。
滞在期間に限りがあることです。
国などにもよりますが、最長で1年ほどのようですね。


◆ 目的に合ったプランを! ◆

このように海外に長期滞在するという点では同じですが、
渡航の目的によってどちらが合うのかが変わってきます。

管理人は現地の学生として勉強することが目的なのであれば留学、
現地の人に寄り添った、
深い相互理解を深めることが目的なのであれば
ワーキングホリデーをおすすめします。

ご説明した2つのプランを表にまとめてみたので
どちらにしようか悩んでいる方は参考にしてみてください♪

 労働滞在制限観光ビザ
留学××学生
ワ―キングホリデーワーキングホリデー

Copyright (C) 2013 ワーキングホリデーの色々 All rights reserved