since 2013
last update 2013/7/20



お金はどのくらい必要?



「滞在に向けてどれくらいお金を貯めれば良いですか?」

これも留学と同じくらい多い質問なんですが・・・
正直に申し上げますと、
渡航先や読者さんの生活環境によって変わるので
何とも言えません。
(すいません・・・)

ただ、備えあれば憂いなしという言葉通り、
日本を発つ前に出来るだけ
お金を貯めておいた方が良いに決まっています。

アルバイトしながら生活をすることを考えると
一般的には100万円ほどでしょうか。

観光を楽しみたいのであればもっとお金は必要になりますし、
現地でしっかりと働きたいのであれば
もう少し少なくても良いかもしれません。

早く行きたいけど、あまり貯金がないという方は
節約して行くのも一つの方法ですよ!

● 航空券は早めに押さえる



航空券で10万円ほどかかるのはご存知でしょうか。
管理人が海外に対する知識が無かった頃は
「交通費だけで10万?!」と驚いたものです。

出発時期を決めたら、早めにチケットを取りましょう。

航空券は早く取れば希望通りかつ安く乗れます。


● シェアハウスに住む



管理人はホームステイを経験したことがありますが、
現地の人の生活に直に触れることが出来ますし、
相手の家族も自分の子供のように応対してくれます。
パーティを開いて友人に紹介してくれたこともありました。

本当に良い・忘れられない経験にはなります。
しかしやはりお金がかかるのも事実です。

シェアハウスに住むと
ホームステイに近い経験が出来ると思います。

もしワーキングホリデイ中の人が多いところに住めば
情報交換をすることで学ぶことも多くあるはずです。
それに、ホームステイよりもお金をかけずに済みます。

家具つきの部屋もあります。
そうすると現地で揃える必要がないので
かなりの節約になります。


● 食費は極力抑える



これは日本でも言えることですが、
毎日毎日外食では当然お金がかかります。

節約しながらワーキングホリデーを楽しんでいる人の中には
外食をするのは現地で出来た友人と会う時のみで
他は自炊をする人が多いですよ。


いかがでしょうか。
節約とは少し離れてしまいますが、
管理人のおすすめは一刻も早くアルバイトを見つけること。

収入が無ければ当然貯金は減る一方です。

積極的に探しましょう。
なお、これも日本とおなじで
都会の方が働き口もありますし、お給料も高いです。

もし住居が田舎でないのであれば、
少し遠くても都会に出る方が効率良く稼げます。

Copyright (C) 2013 ワーキングホリデーの色々 All rights reserved